ワードプレス賢威で商標サイト量産できる?初期設定まとめ

今日は備忘録も兼ねて、商標などでサイトを量産したいけど

シリウスではなくて使い慣れたワードプレスがいい人へ向けた記事です。

 

アフィリエイトサイトを作る時、特に商標量産系のアフィリエイトをしている場合、

なるべく初期設定には時間をかけたくないですよね。

そんなところに時間をかけるなら記事を書けーって耳からタコです。

タコ

ちなみに僕は、ワードプレステンプレートの賢威とシリウス両方持っていますが、

このブログもリファインですし、商標サイトもシリウスで作ってきました。

 

あれっ!?賢威いつ使う??

 

もし、立ち上げが早くできるならデザイン的にも賢威の方が好みですし、記事数が増えた時にも対処しやすいのでこの記事では賢威の初期設定についてまとておこうと思います。

 

賢威で量産してみる??

まず今回の試みの要因として

  • 賢威を持て余していた
  • 商標だとシリウスのペラサイト多すぎ
  • ワードプレスがSEOに強いとGoogleが言っている
  • ライバルに勝とうと思ったら記事数が増える
  • 強いライバルとも戦う姿勢

SEOについては体感できるほどの差はないと思いますが、今後どうなるかと言ったところです。

検索結果には検索キーワードに対して完全一致のサイト・記事だけがが上位表示される訳ではなくて、検索結果の多様化ということをGoogleが公言しています

 

例えば、「○○+最安値」で検索されたとして、上位10サイトが全て同じ内容にならないのは多様化するように仕組まれているからなんですよね。

同じキーワードでもサイトの切り口を変えればライバルサイトと差別化できますが、賢威でデザインを変えるともっと効果が出そうじゃないですか??

 

まあ、あくまでも検証ということでやっていきたいと思います。

 

まずはサーバー選びが超大事!

ワードプレスで量産しようと思ったらサーバー選びも大事です。

ワードプレスを自動インストールしてくれるサーバーでないと時短は難しいです。

 

あと、ワードプレスでサイト作ろうと思ったら、データベース(MySQL)を1つ消費してしまうことも重要です。

同じデータベースに複数のドメイン・ワードプレスをインストールすることは可能ですが、FFFTPを使って手動で行う必要があり時間がかかります。

さらに、データベースへの負荷もかかるのでどうなんでしょう・・・

 

マルチドメインMySQL無制限ワードプレス自動インストールでサーバーを選ぶといいかもしれません。

僕はエックスサーバーを使用していますが、新たにお名前.comのレンタルサーバーを契約してみました。

上記に挙げた点と容量200GB(エックスサーバーと一緒)、月額972円ということで間違いなくワードプレス量産に向いているかなと思います。



ワードプレスにログインできたら

今回は時短がメインなので基本的には最低限の作業で済むようにしています。

お好みでカスタマイズしてください。

 

1.テンプレート

テンプレートをサクッとインストールして有効化しましょう。

今回は「賢威」を使用します。

 

2.ワードプレスの設定

一般設定設定画面

→サイトタイトルとアドレス

→日付・時刻を消す場合、カスタムを選択して空白にする

 

(※もし「公開日: / 更新日:」という表示が残ったら、single.phpを編集する。賢威サポートフォーラムで同じ質問があります)

 

投稿設定

→記事や固定ページの投稿に関する設定

→Ping送信先(不要との声も、、、)

 

表示設定設定画面

→トップページやインデックス関係

(※トップページに記事を固定する設定は記事作成画面で行う:右画像)

 

ディスカッション設定

→コメントやピンバック、トラックバックに関する設定

(※ペラや小規模サイトではコメントが要らない場合はコメント欄ごとなくすのもあり)

 

メディア設定

→画像サイズに関する設定

 

パーマリンク設定

→記事や固定ページのURLの表示方法に関する設定

(※パーマリンクに関しては諸説ありますが /%postname%にしておくのが無難かな)

 

3.プラグイン

インストールして有効化する。

Akismet(デフォルト)

→スパム対策

WP Multibyte Patch(デフォルト)

→文字化け・ピンバック防止・トラックバック防止

All In One SEO Pack

→トップページのタイトルとメタタグ(ディスクリプションとキーワード)の設定

→XML Sitemap の設定(クローラーの巡回)

Jetpack by WordPress.com設定画面

→主にプレビューしながらCSSを編集する機能だけ使う【サイトの表示】ー【カスタマイズ】ー【追加CSS】

TinyMCE Advanced

→記事作成画面の編集ボタンを増やす(タグうちの時間短縮)

プラグインの設定から好きな編集ボタンを追加可能

Ultimate Nofollow

→リンク別に「rel=”nofollow”」をワンクリックで簡単に設定できる

Contact Form 7

→問い合わせフォームの作成

(※コメント欄削除したときに、ASP・広告主からの連絡や薬事法・著作権などの連絡先として必要)

 

4.賢威の設定

設定画面カラム(レイアウト)の設定

メイン画像の設定

フッターに「免責事項」「問い合わせ」とかのリンクをいれる

 

5.おまけ

後はお好みでカスタマイズしてみましょう。

気になることがあれば随時追加します。

賢威の場合サポートフォーラムを参照すれば大体解決できるので助かります!

 

 

最後に一言

正直、初期設定でやること多くないですかー??

慣れるまでの辛抱ですね。

 

現在ライバル次第ですが商標ペラ~10記事で量産していて、反応がいいものに関してのみ15~100記事くらいに増やしています。被リンクも3~10本ほど無料ブログから送るようにしています。

しっかりライバルチェックしていても全部のサイトがいい反応を示すわけじゃないので、デザインとか画像にこだわるのはサイトに反応があってからでもいいですよね!

 

やることが多いので、これと言ってSEOでシリウスサイトと差がないようであれば、さすがにワードプレスで量産は辞めるかもしれません(^^;)

ワードプレスでペラサイトとか見たことないから、効率が悪すぎて実践してる人が少ないor上位表示できない?ってことでしょうか。

 

まずは検証!

 

 

 

以上です。

最後までありがとうございました。

 

ところでもうダウンロードしました!?

せどりすと、せどろいどを超える無料リサーチアプリが公開されました。無料キャンペーン中にダウンロードしてください。

インストコードも読み込めますよ!!

ダウンロードはこちらから>>Amacodeキャンペーン

 

2017年1月より人気ブログランキングに参加しています。

300位からスタートしましたが、現在は何位でしょうか?

応援ポチしていただけると確認できます!

 

質問などはこちらからお願いします。気軽にどうぞ~

 問い合わせ

コメントを残す