【電脳せどり】刈り取りだけでキャパオーバーですわ。。。

こんにちは、kushiです。

皆さま、いかがお過ごしですか?

僕は、本日もAmazon刈り取りに一生懸命でした。

 

電脳せどりにについては知っていても”刈り取り”ってなるとよく分からないという人もいると思うのでどんな商品を仕入れているのかを紹介したいと思います^^

仕入れ様子

 

刈り取った商品の紹介

上に乗せた画像は大体1日に配達される商品の量を表しています。

これに加えて食品系の商品の補充をする日があるのですが、

出品作業が大変です。

 

それでも、仕入れる商品が見つからなくて悩んでいる方もいるので「ありがたや~」と思って作業しています。

では、すでに売れた商品を紹介していきますよ。

モノレート

Amazon

4280円→8480円で売れました。

仕入れたのが12月なんだけど、なんかモノレートに反映されてない( ゚Д゚)

反映されないくらい素早く買ったから?笑

この商品は新品だったんですけど、2004年に販売された古いものなので流通量は少ないです。中古は安くなっていますが。。。

古いけど需要があるものって新品ならプレミア率高いですよね!

 

ぬいぐるみ

モノレート

Amazon

5780円→約11000円

仕入れた時にほとんどデータがなかったんだけど、他店では12000円以上で売れている形跡があったので勝負しました。

みごとウマウマでした。

データない時がたまにあるので、その時はレビューの件数とか他のネットショップの状況で判断しています。

 

望遠鏡

モノレート

Amazon

7999円→約16000円

タイムセールはモノレートに反映されません。

タイムセールは毎日開催しているので、見る価値ありです。

Prime会員先行のタイムセールもあるので、電脳メインなら絶対Primeですよ!

Amazon Prime 無料体験はこちら

 

フィギュア

モノレート

Amazon

1620円→3980円

こちらは中古です。

フィギュアは意外と大きかったりするので、もう少し単価の高いものがいいです。

あと、フィギュアの中古は需要がガクッと下がるので注意が必要です。

 

レコード

モノレート

Amazon

2385円→約5200円

売れていてライバルも少ない。文句なしです。

Amazon本体から仕入れる場合はどのくらい在庫をもっているか把握しないといけません。

カートに入れて数量を99にしてみると確認できます。

あとは、商品ページで再入荷がないことも確認してください。

 

 

どうやって仕入れるの?

基本的には以前記事にしたkeepaというツールを使用しています。

 

ただ、初めのうちはリストがないと思うので手動でリサーチします。

リサーチしながらどんどんトラッキングしていくと効率がいいです。

 

手動の場合は、下の画像のように &pct-off=0 を使ってリサーチします。

Amazon商品画面

商品画像

プレミア商品が一目でわかるので、そこを徹底的にリサーチ&トラッキングしていきます。

最安値と2番安に価格差があって利益が取れそうならそのまま刈り取ります。

 

その時に、最安値が在庫切れになって2番安だった商品が新たな最安値となりますが、

その値段で売れるのかを判断します。

モノレートで過去の相場を見るだけなので必ず確認しましょう。

あくまでもその値段で売れていることが刈り取る前提となります。

 

また、トラッキングする商品はプレミア商品だけではなく全ての商品が対象です。

今後、相場を無視して安く出品する人がいるかもしれないからです。

どんどんトラッキング登録していきましょう^^

 

本日は以上です。

最後までありがとうございました。

コメントを残す