自分に合った経営戦略を!!挫折しないキャッシュフローと仕入れ基準について

こんにちは

今日は話題のポケモングッズを仕入れにに行きました。

定期的に補充のためにポケモンセンター(公式ショップ)に行っているので、今回は娘を連れて少し遊んできました(*’▽’)

 

どうもkushiです。

 

今回は、経営戦略についてです。

難し言葉で書きましたが、つまりはキャッシュフローと仕入れ基準などについて少し考えてみてくださいということです。

ここをしっかり考えておかなければ後々痛い目に遭うことになりますよ!!

 

 初心者ほど考えてほしいキャッシュフローと仕入れ基準

think

せどりではよく「キャッシュフロー」と「仕入れ基準」という言葉を耳にします。

どちらも大切なことですの初めのうちに理解を深めておきましょう。

 

ここを疎かにすると、いくら再現性が高くてホリエモンがおすすめするせどりビジネスでも失敗しますよ!

 

キャッシュフローについて

キャッシュフローとはお金の流れです。

せどりは商品を仕入れるときにお金を失い、商品が売れたときに原価と利益を回収します。

 

つまり、在庫として保管している間はお金が減っている状態ですよね。

 

保管期間は商品の売れ行きで決まりますが、人気のない商品ばかりを仕入れしてしまった場合、あなたの仕入れ資金は底をつきます。

そして、売れるまで次の仕入れができません。それどころかクレジットカードの支払いに間に合わない可能性も出てきますよね。

 

商品を仕入れて売れるまでの間、仕入れにかかったお金は寝ていることになります。

 

せどりは売れたときに利益が発生します。

 

例えば、

3か月後に3000利益になる商品よりも

2週間で1000円の利益になる商品を6回見つける方

同じ期間でも利益は2倍違います。

 

さらに後者は利益分を仕入れに回すことで2倍以上に利益を生み出せます!

初めのうちはこの感覚で仕入れをしましょう。

 

もちろん、資金を増やしていって月々の仕入れ額に対してお金が余っている状況なら、両方仕入れます。

 

キャッシュフローがいい状態とは、【仕入れ→販売→仕入れ】のサイクルが早いこと

 

仕入れの基準について

先ほど「商品の売れ行きで保管期間が変わる」と言いました。

実際には商品が売れるためには、

  • 商品の人気
  • 出品者の数
  • 需要と供給のバランス

などが関係しています。

ここに基準を設けると、それがあなたの「仕入れ基準」となります。

自分の資金と相談してキャッシュフローを考察すると、おのずと仕入れ基準も見えてくるハズです。

 

そうは言ってもまだ仕入れをしたことがない方には難しいかもしれませんね。

なので僕のおすすめの仕入れ基準を参考にして下さい。

 

資金10万円で始めた僕の初月の仕入れ基準は、、、

1年で2個しか売れていない商品だけど1万円も利益出るな~

どうしようかな~

どうしようかな~

どうしようかな~

 

せどりをするとよくある話ですが、自分で決めた仕入れ基準を厳守しましょう!(^^)!

 

仕入れ基準はこんな感じでした。

  • 直近3か月で5回は売れている
  • 出品者の数がなるべく少ない(出品者にAmazonがいる場合要注意
  • FBA(Amazonの出品形態の一つ)のカート価格に合わせて利益率が25%超えるもの
  • 出品しようとしている値段で売れた形跡がある

 

リスクを極端に減らすとこのような仕入れになるかと思います。

原則、売れている商品を仕入れてください。

 

Amazon本体がカートを取得している場合は、Amazonよりも10%くらい価格を落とさないと売れないと覚えておきましょう!!

だからこそAmazonとの競合は避けるべきです。

 

Amazonの出品形態についてよく分からない方はこちら>>小口出品と大口出品

カート価格については分からない方はこちら>>カート価格とは

 

せどりのリスクとは

売れない商品は在庫処分のために値下げしたって売れない訳ですから、ゴミと一緒といいますか、保管料を考えたらゴミ以下ですよね。

これを不良在庫と言います。

 

例えば

10000円で仕入れたものが9000円でも売れてくれるなら赤字は1000円です。

10000円で仕入れたものが9000円→8000円→6000円にしても売れないってなったら

仕入れ値10000円分が丸々赤字ですよね。。。

 

なので、初めのうちはほんとに仕入れは慎重に!!

 

極端に仕入れ値が安い場合(100円とか300円とか)は資金と相談ですがリスクも少ないので手を出すこともありますが (*´з`)笑

 

    • キャッシュフローがいい状態ほど利益を増やしやすい
    • 必ず売れている商品を仕入れよう
    • Amazonと競合する場合は要注意

以上になります。

最後までありがとうございました。

 

ところでもうダウンロードしました!?

せどりすと、せどろいどを超える無料リサーチアプリが公開されました。無料キャンペーン中にダウンロードしてください。

インストコードも読み込めますよ!!

ダウンロードはこちらから>>Amacodeキャンペーン

 

2017年1月より人気ブログランキングに参加しています。

300位からスタートしましたが、現在は何位でしょうか?

応援ポチしていただけると確認できます!

 

質問などはこちらからお願いします。気軽にどうぞ~

 問い合わせ

コメントを残す