ドン・キホーテでのせどり術!驚安だけ見てても仕入れ厳しいでしょ?

何かと目にするドン・キホーテ。
日用品や食料を買う際に利用している人も多いのではないでしょうか。

せどりにおいてもいい仕入れ先として重宝しています。
なんと言っても安いですからね。

 

今回はそんなドン・キホーテで仕入れするコツを紹介したいと思います。
行ってみたけど仕入れできなかった方は必見です!!

 

ドン・キホーテってどんなお店!?

国内店舗簡単に言えば総合ディスカウントストアです。
特徴としては

  • 24時間営業
  • レジ横に1円が大量に置いてある
  • ドンドンドン、ドーンキー♪が耳から離れない
  • 独自のポイントカード「majica」
  • プライベートブランド「情熱価格」

24時間営業ですと、副業の方にはありがたいですよね。
閉店時間を気にしなくてもいいので自分のペースでリサーチできます。

ちなみにプライベートブランドはせどりできません。商品カタログがないですからね。

ドン・キホーテ公式サイト

 

ドン・キホーテでの仕入れのコツ

僕も日用品を買うついでにリサーチしています。なしかしらは仕入れられますからね~
しかし、中には

 

「ドン・キホーテは仕入れられない・・・」

 

なんて声をよく耳にします。
そんな方は以下のポイントを抑えて頂けたらなと思います。

  • POP(値札)を狙う
  • ライバルが少ないジャンルを狙う
  • ポイント利用・クーポン発行で差をつける

では解説していきます。

 

POP(値札)を狙う

ドン・キホーテに仕入れに行ってまずみるのが驚安激安と書かれた黒いPOPになるかと思います。

  • ○○%off
  • 大幅値下げ
  • 大量仕入れのため
  • 在庫一掃のため

なんて一緒に書かれていたりします。

ただ、目立つのでライバルが既にリサーチしていることの方が多いです。
ですので、目立たないところの値下げPOPを狙うと効果的です。

  • 棚の後ろの方
  • 店の隅っこの方
  • 高いところ
  • 小さいPOP

あと、僕の行っている店舗ですとPOPはないけど手書きのシールで値段が書いてあると高確率でお宝商品だったりします。

 

ライバルが少ないジャンルを狙う

僕の中ではドン・キホーテ=ヘルビだったりします。
カテゴリー解除は早めにしたほうがいいですよ。

 

と言っても、現在はカテゴリー解除は結構厳しい状況です。

自分で卸業者と繋がって、納品書をもらわないと審査してくれませんからね。

 

では、審査に通っていないとドン・キホーテでは稼げないのかと聞かれたら、そんなことはありません。ショーケースの中だったり季節商品、セット商品をばらして販売できないかなど見るべきところはたくさんあります。

 

ポイント利用・クーポン発行で差をつける

ドン・キホーテのポイントカード「majica」を最大限有効活用しましょう。

majicaの詳細はこちら

ポイントがもらえるし、会計時の1円の位をカットできるので持たない手はないですね。
店頭で100円でもらえるのぜひ。

さらに、ランク制度というものがあって

ランク制度達成条件

ランク特典

結構な値引き率です。ドン・キホーテに定期的に仕入れに行けばすぐにゴールドくらいはいけると思います。

これによって仕入れられない商品でも仕入れ可能になることがあるのでありがたいです。
僕の場合は現在ゴールド会員なんで、ドン・キホーテならなんでも3%引きです。
更にさらに、「majica」とクレジットカードが一緒になった「majica donpen card」を利用することで6%引きになります。

majica donpen cardの詳細、お申込み

 

次にクーポンですが、

クーポンクーポン

色んなところで配布していたりするわけですが、ヤフオクで仕入れることができます^^

大体100円くらいなんで、利用してみて下さい。

ヤフオクでクーポンを探す
ちなみに左のクーポンは全て使うと2100円値引きできますが、落札は3綴りで100円でした。送料をいれて180円くらいです。

つまり、2100×3‐180=6120円お得です♪

 

 

ドン・キホーテで仕入れ、まとめ

仕入れ先としては優秀ですが、ライバルが多いために一工夫必要です。

また、24時間営業だからと言ってダラダラリサーチするのは時間の無駄になりかねないのでポイントだけ抑えて→移動が効率的だと思います。

 

あっ、そういえば僕の店舗では「電動歯ブラシ」がやたら仕入れできるんでよかったらみてみてください。

  • POPリサーチに一工夫
  • ポイント・クーポンを有効活用
  • 大量在庫は値下がりに気を付ける

以上となります。
最後までありがとうございました。

コメントを残す