【せどり】商品登録からFBA納品まで~Amazon納品完全マニュアル~その2

前回の記事では商品の登録方法を解説しました。

>>【せどり】商品登録からFBA納品まで~完全マニュアル~その1<<

 

この記事では公式の解説動画を観て頂き、その補足をしていこうと思います。

納品プランの作成から発送まで

FBA納品手続き編

納品準備実践編

僕も初めは公式の動画を何回も見て勉強しましたので初心者の方は必ず見ましょう。ちなみに、どんな解説記事よりも分かりやすいです。

 

納品手続きの注意点!

補足1

大型商品は標準サイズの商品と同じ箱で送れないので輸送箱が別々になります。(固定する方法もあります:Amazon経路指定要件

先に確認しておきましょう!確認方法は以下の画像参照

納品プラン作成中に確認できます。

 

補足2

規約は知ってますか!?

よく返送されるケース

  • 輸送箱が15kgを超えているにも関わらず、「重量超過」と明記されていない
  • 輸送箱が30 kgを超えている
  • 輸送箱のサイズが 50cm x 60cm x 50cm を超えている

ちなみにサイズが160以内でもどれか一辺が50 or 60を超えていたらアウトです。

 

 

補足3

FBAパートナーキャリアの料金の請求を確定したら、、、24時間に内にキャンセルしないと料金が戻りません。

つまり、キャンセルする場合は24時間以内にしてください。

 

梱包に関する注意点!

補足1

作業で使ったハサミやカッターなどを一緒に納品するとアカウント停止になります。ご注意ください。対策としては、作業後に必ず備品のチェックをするか、紐で結んでおくしかありません。

 

補足2

緩衝材として使用できるのは、クッション、エアキャップ、紙ですが、、、

バラ状発泡スチロール、シュレッダー済みペーパーなどはNGです。まあ細かくなければ大丈夫ってことでしょう。

 

補足3

配送ラベルは端から3cm以上空けて貼る。配送ラベルが剥がれたり読み取れないと返送されてしまいますので、容易に剥がれない対策をしておきましょう。

 

以上です。

公式の動画では分からなかったという方は質問下さい。

コメントを残す