せどりで使う備品・消耗品まとめ

今日、急遽ガムテープがなくなって100均に買いに行きました。

家に帰っていざ使ってみると粘着力が弱すぎて使いものになりませんでした。

当たり外れがあるのかな!?普段の行いが悪いからかな!?

 

あ、どうも kushi です。

 

本日はせどりで使用する備品・消耗品について

「なるべく安く」「コスト削減」の目線でまとめています。

 

せどりで使用する備品

大事なものから、なくても大丈夫なものまで順番にあげていきます。

もしこれから揃えるよって方がいれば参考にして下さい。

パソコン

デスクトップでもノートでもパソコンでも構いません。

が、特に持ち運ぶ予定のない人はデスクトップ推奨です。

スペックについては後々ツールなどを購入してインストールしたりマルチディスプレイにしたりすることを考えるとCPU(頭の回転の速さ)がcore i3 i5 i7の中から予算と相談して決めた方がいいと思います。

メモリ(容量)は後から増設可能ですが4GBもあれば十分かなと思います。

 

スマホ

今お持ちのスマホで問題ないかと思います。

iPhoneでもAndroid端末でもどちらでも大丈夫です。

これから買う方や機種変更する方は、Bluetoothに対応していると店舗せどりの際にバーコードリーダーが使えるので後悔したくない場合は参考までに。

 

プリンター

商品ラベルや納品関係の書類を印刷するときに必要になります。

せどりオンリーで使用するなら安いもので構いませんが、カラー印刷A4対応のものがいいです。コスト面を考えるとインクが一体型よりも独立型を選ぶようにして下さい。補充式っていう手もあります。

家庭用としても使う場合はインクジェット複合型を選ぶのが基本です。年賀状印刷や写真印刷に対応している機種を選ぶといいと思います。

 

<せどり用おすすめプリンター>

 

バーコードリーダー(出品登録用)

Amazonの出品画面で出品したい商品を検索するときにあると便利です。

なくても大丈夫ですが出品作業はなるべく効率化したいところですし、類似品がたくさんあっても登録ミスがなくなります

バーコードリーダー(リサーチ用)

正直なくても大丈夫です。

店舗せどりをしていて、もっとスキャンしたい!がっつり全頭検索したい!と思ったら買うといいです。後はブックオフなどで本せどりをメインにする方は必要になると思います。何百~何千とスキャンするときはスピードが命ですからね。

おすすめ2機種

<性能重視でストレスなく使えます>

<安さ重視ですがちゃんと使えます>

その他

必要だなと思ったら揃えて下さい。以下は僕が必要になったことのあるものです。

モバイルバッテリー

スマホのカメラ機能を使うと割とすぐに電池がなくなる。

 

・車の中で仕入れたものが転がらないようにするもの

トランクで箱が潰れたことがあるので

 

シャチハタ印鑑(店舗名、住所)

自己発送で封筒に押していく。

 

・手袋

商品にベタベタ触りたくないときに

 

・撮影ボックス

中古品の撮影に使用します。

 

せどりで使用する消耗品

消耗品はなるべくコストがかからない方がいいですよね?

かと言って安すぎると冒頭の僕のように使えないものを掴まされることもありますので、その点を考慮して参考にして下さい。

 

テープ類(透明・布)とテープカッター

・OPPテープ

何かと使いますので必須です。

・ガムテープ

段ボールの強度が心配なときに使用します。

・テープカッター

<片手でらくちんハンディタイプ>

<両手で正確に置き型タイプ>

ストレッチフィルム

以外に使用する機会が多いです。

セット本などで梱包に困ったらとりあえずこちらを使ってグルグル巻きにしてます。

ラベル

商品に直接貼ることが多いのできれいにはがせるタイプ推奨です。

直接貼るとき以外で剥がれたりするのが心配な方は別のタイプを用意してください。

<はがせるタイプ>

コピー用紙

納品ラベルや納品書の印刷で使用します。

安くしようと思って大量に買うと結構邪魔になるのでほどほどに。

スーパーなどでも売ってます!

エアークッション(プチプチ)

電脳で仕入れしていたらどんどん貯まってきますがあると安心です。

段ボール

FBAへ納品する際はスーパーなどでもらってくるといいです。

160サイズの段ボールは中々手に入らないので買うこともあります。

自己配送の場合は綺麗な段ボールを各サイズ揃えておくと安心です。

 

シール剥がし・シール剥がしカッター

納品時に値札を剥がさないとクレームになります。

特におすすめはありませんが、オイルを使うよりは専用のシール剥がしの方が剥がれやすい気がします。

紙製のパッケージの場合は染み込みすぎるとシミになることがあるので注意が必要です。ティッシュやハケを使って適量をお願いします。

 

はさみ、カッター

とくにこだわらなくて大丈夫です。

 

その他

以下は必要があれば揃えて下さい。

・大きい紙(大型商品を包むため)

・封筒(自己配送のときに使用)

発送するもののサイズに合わせて購入してください。

封筒一覧

 

以上です。

他に何かあれば随時追加していきます。

最後までありがとうございました。

コメントを残す