情報収集力を身に着けて、せどりでさらに稼ぐための3つのポイント

今日も例のごとくダラダラyoutube見ていた訳なんですけども、

「簡単に稼げますよ」的な勧誘動画って多いですよね。

僕は基本的においしい話は基本信じないスタンスでいるので騙されたりすることはないですが、逆に稼げるチャンスを失っている可能性もあるなと、、、

 

どうも、信じられるのは素肌だけ、kushiです。

 

今日は情報収集についてです。

せどらーが爆発的に増えている『せどり戦国時代』で他者と差をつけるには情報収集力になってくる訳です。

みなさんは情報収集に力を注いでいますか??

 

せどりで情報収集が大事な理由

さて、冒頭でも書いた通り「おいしい話」を信じるか信じないか。

僕の意見ですが、

 “簡単に始められるもの”はあっても、“簡単に稼ぎ続けられるもの”なんてない

そう思っています。

「おいおい、kushiさんよ。そんなことねーよ」って方がいたら、ホントに教えて下さい笑(*’’▽’’)

 

やっぱり、せどりも難しいとはいいませんがある程度の努力は必要です。
その努力をどこに注ぐかが生死の分かれ道だったりします。

 

情報収集するメリット

せどりで効率化できるところは後々するべきです。

しかし、効率化できないところっていうのは自分自身で努力して積み重ねていくところなのかなと思います。例をあげるなら

  • 仕入れ先の特徴をつかむ
  • セール情報を探す
  • 稼げる商品情報を探す
  • トレンドを把握する
  • 人脈をつくる
  • 新しいノウハウを習得する  ・・・ ect

 

こんな感じで効率化できないことはたくさんありますが、「情報を仕入れる」ということも含まれます。せどりをする上で、結構「情報」っていうのが大事です。情報化社会で情報弱者は命取りです。

セール情報、廃盤情報、トレンド情報、プレミア商品の情報。知っているか、知らないかで利益が変わるなら、知っていた方がいいですよね。

では、どうやって情報を仕入れたらいいのかを解説していきたいと思います。現在稼いているせどらーの方たちが普通にしていることです。今日から実践してみましょう。

 

情報収集の具体的な方法3つ

検索エンジンをフル活用してください

検索エンジン

単に「セール情報」などと検索してもダメです。

僕が検索しているのは

  • 「セール+地域名(それぞれの)+チラシ」で期間を1週間にして画像検索
  • 「リコール+無償交換」
  • 「廃盤+人気+化粧品」
  • 急上昇ワード

こんな感じで割と具体的に検索することが重要です。

この方法で過去に見つけたのは、二重矯正のテープやレノア香のシート、iPod nanoのリコールなどなどかなりおいしい思いをさせてもらいました。

急上昇ワードに関しては、ニュースやアメトークなどで話題になった商品の相場が上がるのでこまめにチェックしたほうがいいです。

過去に有名なのがこちら。普通に定価以下で仕入れできましたからね。

SNSをフル活用してください

SNSアイコン画像

SNSで検索をすることによりリアルタイムの生きた情報を得ることができます。

こちらも上記と同じで、具体的に検索していきます。

  • 「Amazon+プレミア」
  • 「Amazon+売り切れ」
  • 「Amazon+定価越え」
  • 「手に入らない+おもちゃ+知育」

などで検索すると条件に合ったつぶやきや投稿がわかります。

同業者とのつながり

つながりを築くのが最難関であり、最高の情報源と言えるかもしれません。

同じ地域でせどりしている人や、誰かが運営しているライングループなどからの情報。同業者と話すとやる気も出ますし、生きた情報をもらえることが多いです。

では、どのようにつながりを構築するか?
僕の場合は以下です。

  • せどりのブログをしている人に積極的に質問をしてみる
  • セミナーに参加して参加者同士で仲良くなる
  • せどりを人に勧めて教えてあげる

セミナーは無料で参加できるものもありますからね。あっ、人に勧める場合は責任をもって稼げるまでとことん教えてあげて、切磋琢磨し合える関係を築いて下さい。

 

セミナーには必ずバックエンド(高額塾の勧誘など)がありますので無理に乗せられないで下さい

 

情報収集力3つのポイントまとめ

無理なくできることから情報収集していくといいでしょう。片手間でできることもあるので気負いせずまったり行い、習慣づけるようにしましょう。

同業者とのつながりと書きましたが信頼できる人と繋がって下さい。

 

情報収集は大切!検索エンジン・SNS・セミナーなどを活用して有益な情報を引き出しましょう

 

以上です。

最後までありがとうございました。

コメントを残す