電脳せどりで使っているツール、全部無料!?

先日、洗濯槽の掃除をしました。
ぬるま湯に市販の薬を入れて回すだけって書いてあったので

「簡単じゃん!!!」

と、思ったのが悲劇の始まりでした。

とれた汚れが流れて行かなくて、ネットですくう作業に2時間くらい費やしました。
皆さんも洗濯槽をきれいにしようと思ったら覚悟を決めてとりかかりましょう( *´艸`)

 

どうもkushiです。

 

今回は僕が実際に「せどり」で使っているツールやサイトについてご紹介していきたいと思います!!!

 

せどりに使用するツール

まずは仕入れと言えば

せどリスト or せどロイド

セラーセントラルアプリ

ですよね。スマホにアプリをダウンロードしておくことをお勧めします。

店舗に行って、JANコードを読み取っていくことでリサーチします。

 

ですが、電脳せどりでは一切使いません。電脳せどりの仕入れ先としては

 

  • ヤフオク
  • メルカリなどのフリマ系アプリ
  • Amazon
  • その他ネットショップ

などがあげられますが、全てをいちいちリサーチするのは大変です。

効率化という意味でも本日紹介する機能は役に立つと思うのでぜひ日々の仕入れに取り入れて下さい。大体のことは無料の拡張機能やサイトで十分ですので紹介していきたいと思います。

JANコード、ASIN、ISBNって何という方・・・詳しくはこちら

 

クローバーリサーチ

アイコン画像

Amazonの商品ページを開くと同時に他のネットショップでは、いくらで売っているのかが分かります。これだけでもネットショップ全体をみたときの商品の相場だったり、流通量なんかも想像できます。

さらには、仕入れた商品をさらに他のネットショップでも仕入れられたなんてケースが少なくないです。

keepa

アイコン画像

Amazonの商品ページを開くと、検索した商品に対してトラッキングの設定・登録ができるようになります。

気になる商品を見つけたときにほしい値段を登録しておくことで希望の価格で出品された時にメールでお知らせしてくれます。各出品者の在庫数が一目で見れる設定もあります。

 

拡張機能の導入方法はこちらから>>電脳せどり「超便利拡張ツール」の使い方

 

在庫あーる

サイトアイコン

在庫あーる

主要なネットショップを一括検索してくれます。

また、定価より高い商品などを抽出してくれるのでプレミア商品の検索もできます。もはや、無料のサイトとは思えません。

 

電脳せどり無料リスト検索サービス

>>電脳せどり無料リスト検索サービスはこちら

Amazonでの価格と他のネットショップでの価格とを比較し、せどりで利益の出そうな商品リストを無料で公開してくれている。

対象となるネットショップ6つ

  • ブックオフ
  • フルイチ(古本市場)
  • 駿河屋
  • ネットオフ
  • エンターキング
  • もったいない本舗。

扱う商品は本、DVD、CD、ゲーム、フィギュアで、主に中古の仕入れという印象です。

 

 

最近はなんでも無料でできることが多いです。

間違っても無料で済むことを、ツールとして販売したり高額コンサルしている方々に引っかからないようにしてくださいね(*ノωノ)

 

正直ここまで紹介した事を駆使していけば十分稼げると思います。有料ツールを買う前に導入して使ってみてほしいです。

 

 

最後までありがとうございました。

コメントを残す