せどりとは?

元々は「古書店等で安く売っている本を買い、
他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ」こと、
またはそれをする者を指します。
転売ともいいます。

近年、個人でできるビジネス・副業として認知度が上がり参入者が増加傾向にあります。
古本を扱うイメージの強い「せどり」ですが、
最近では利ざやの取れる全ての商品(オールジャンル)を扱えるようになっています。

当ブログでは、主に、扱う(仕入れる)商品の相場よりも安く買い
その商品の相場で売ることを指します。