何も見つからない!?初心者が店舗せどりに行くとどうなるか

本日は店舗せどりについて書いていこうと思います。

僕がせどりを始めたころは店舗せどりでワゴンセールや安売り値札をがむしゃらにリサーチしていくという至ってシンプルな作戦でした。

その結果、稼げたのでしょうか??

 

どうもkushiです。

僕がせどりを始めた当初は店舗をひたすらまわって、ひたすらリサーチしていました。こんな方法でも、稼げていました。

しかし、今思うとただがむしゃらにリサーチしているというのは極めて効率が悪いです。
今回は、初心者さんがより効率的にリサーチできるようになるポイントをまとめました。

 

初心者がむしゃらにリサーチした結果

結果から言いますと、初心者時代の僕でも稼ぐことはできました。

しかし、それはそれは疲れました。一日中いろんな店舗を回る訳ですから、足がパンパンになりました。
そして、何より効率が悪い!!というのが感想です。

 

店舗せどりの効率が悪くなる理由

なぜ効率が悪くなるのか。以下のことがあげられると思います。

  • 安売りの商品だけが稼げると思い込んでいる
  • 店舗の特徴を掴んでいない
  • 商品知識がない
  • この商品は稼げない!という先入観

 

自然に身につく力と自分で養う力

非効率でもがむしゃらにリサーチしていくことで商品知識が身についていくのが普通です。しかし、これはリサーチしたもの限定になります。

  • ワゴンセールだけリサーチする
  • 安売り商品だけリサーチする

こんな方がいらっしゃいますが、ここで身に着けた知識は大抵役立ちません(T_T)

なぜなら、処分品は同じ価格でもう一度仕入れられることが少ないから。この手法で稼いでいくには1日中いろんな店舗を回ってたくさんリサーチするしかありません。

 

ではどうすれば役に立つ商品知識が身についていくのか。それは店舗に行く前に情報収集することです。

1.流行の商品・プレミア商品

「ポケモンが流行ってるな~」とか「あの映画が流行ってるな~」でも知ることができればリサーチするでしょ!?そこで、定価で買っても利益が出せる商品が見つかったらチャンスです。他の店舗でも仕入れられる可能性が出てくるわけです。

2.店舗の特徴

セール情報などを事前に調べましょう。「水曜は○○が安い」とか手駒の店舗の情報はメモなどをして蓄積していきましょう。癖を掴めば効率よく店舗を回れますからね。

 

最低でもこのくらいは調べてから店舗に行きましょう。

 

固定概念をなくしてリサーチすること

あのジャンルは稼げない、あんな商品リサーチする価値もない。こんな固定概念はお持ちではないですか??この考えは止めた方がいいです。

初心者時代の僕に教えてやりたいこと、、、

  • 電源コード類
  • ポスター類
  • ご祝儀袋
  • ジャンク品 など

 

 

このような誰も見ないところが意外と儲かるということを教えてやりたい笑

特に「こたつのコードとかゲームのコードはすごく儲かったよ。」なんて伝えたらもっと稼げただろうな~
今は飽和ぎみですが、タイミングがよければまだまだ仕入れられます。

 

現在の店舗せどりの立ち位置

僕は現在、ほとんどが電脳せどりです。ですが店舗せどりもしかっりしています。

矛盾しているじゃないかと言われるかもしれませんが、店舗せどりを極限まで効率化した結果以下のようになりました。

  • 電話をかけて在庫があったら回収しに行く
  • 予約する・入荷したら電話をもらう
  • 店舗でのリサーチは何かのついで

 

電脳せどりをしているとネット上の在庫が品薄になっているものや、廃盤で値上がりしている商品などをよく見つけます。それをひたすら電話して調べる。予約する。系列店からかき集める。家にいながら店舗せどり(*^^)v

後は、回収のついで、買い物ついでにリサーチしたりします。
たいして見つけられないですが、、、都内は店舗せどらーが多い!!笑

 

まとめ

店舗せどりを効率的に行えるようになるには、事前の情報収集と日々のデータの蓄積が重要です。日記のような形で、「何日は○○店で○○が安い」「何曜日は○○」など積み重ねていきましょう。

後はニッチなジャンルを開拓するなどして得意なジャンルを作っていくと仕入れの幅が広がるかもしれませんね。

 

 

コメントを残す