ソーシャルメディア(SNS)の最新傾向!インスタグラムがTwitterを抜いた!!ブロガー・アフィリイエイターの集客事情を紐解く。

SNSをブログの集客ツールとして活用している方も多いと思います。
SNSと聞くと、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどがまず思い浮かぶと思いますが、これらのパワーバランスを把握することがブログの運用・マーケティングに役立つのではないでしょうか。

こんにちは、kushiです。

 

僕自身SNSには疎い方なのですが、個人で集客する力を身に着けるのことは今後ビジネスをしていく上で必須でしょう。

ただね、今更ミクシィで集客するぞっ!!っていう人はいないでしょう??
SNSも次から次へと新しいものが誕生していて、その時代背景にマッチしたものが登録者数を伸ばす。

SNSを制して集客力を加速しましょう^^

 

主要ソーシャルメディアの概要

ここではブログ集客に活用できるであろうソーシャルメディアをピックアップして解説していきたいと思います。

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. LINE
  4. Instagram

 

1.Facebook

アイコン画像

  • 国内ユーザー:2600万人以上
  • 海外月間アクティブユーザー:16億5000万人以上

 

国内利用者年齢層

統計データ

日本だけでなく世界を代表するSNS!

世界的に見てももはや知らない人の方が少ないのではないでしょうか。ユーザー数の変化はそこまでないですが、ビジネスとして利用するユーザーの数は伸びる一方です。活用しない手はないですね。

 

2.Twitter

アイコン画像

  • 国内ユーザー:4000万人以上
  • 全世界ユーザー:3億2000万人以上

 

国内利用者年齢層

統計データ

注目すべきは年齢層

10代・20代のアクティブユーザーがとても多いですね。若い人向けのコンテンツをプロモーションするならこのSNSは効果的です。

また、ツイートのワード調査することで若者のニーズを把握することができるのではないでしょうか。

 

3.LINE

アイコン画像

  • 国内ユーザー:5800万人以上
  • 全世界ユーザー:2億1500万人以上

 

国内利用者年齢層

統計データLINEは個人間のやりとり!ビジネス利用するなら、、、

LINEは個人間のやりとり、言わばプライベート空間であるためビジネス利用は難しい。
ビジネス利用するには「LINE@」を利用するといいでしょう。

メルマガを登録してもらうより「LINE@」に登録してもらうほうが敷居が低いように感じます。実際に、ブログやサイト、店舗などの顧客獲得のために「LINE@」を使用する場合が増えている。LINE@公式サイト

 

4.Instagram

アイコン画像

  • 国内アクティブユーザー:1200万人以上
  • 海外アクティブユーザー:5億人以上

 

利用者年齢層

統計データ出典:MMD研究所

利用者急増!広告料が高いわけ

画像メインのSNSとして人気のインスタグラム。
2012年にFacebook社に買収されている経緯があります。

インスタグラムに広告を出すと数千万円必要だと耳にしました。
ということはインスタグラムで大量のフォロワーを獲得できればその価格に匹敵するプロモーションを無料でできるのはないでしょうか。

 

世界的に見るとインスタグラムはツイッターを超えている

Twitterが3.2億、インスタグラムが5億!
正直、びっくりですがこれが時代の流れなのでしょうか。

このことから、集客方法にも変化がみられると予想できますよね。

 

ユーチューブやインスタグラムの発展で考えられること

文章(ブログ・ホームページ)による集客だけでは難しい時代になったと言われています。

動画 > 写真 > 文章

 

若い年齢層に知ってもらうには動画・画像でのファン獲得に力を入れなければいけないといことです。僕は最近ツイッターを始めたばかりのSNS弱者なのでこれからコツコツ頑張りたいです。

その前に勉強することはたくさんあるんですけどねー( ゚Д゚)

 

以上になります。
最後までありがとうございました。

 

コメントを残す